MENU

ゴールをもって生きること

IMG_0236

人間は本来、目的をもって
生きる生物であります。
これをteleologicalといいます。
難しい英語ですね。私も
コーチになって初めて知りました。

つまり、意識している、してない
に関わらず、人間は
何らかの目的をなしにしては
生きていけないということです。

それがたとえ、「お腹すいたから
ご飯を食べる。」
「眠くなったから寝る」でもなど
本能的なことでも、
「次に○○しよう」
意識して行うにしろ、
人間は必ず、何をするを
意図してそれが実現するのです。

だから、どれだけその、
意図を意識して行うかによって、
起こる結果も変わるのです。
心からやりたいゴールを設定する。
そして、設定しっぱなしじゃなくて、
それを意識下に置いて、
ゴールに対しての現実味を
高めていく。そうすれば
思考が実現していくのです。

ゴールをもって生きることで
自分の可能性がどんどん
広がっていきますね。

ただ漫然と生きていることが
もったいない。もう、ゴールを
設定しない人生なんてない!
と思っています。

コーチングってとっても
パワフルです。人生の
密度が半端なく変わって
しまうから。

一度よろしければ、体験し
にいらしてください。

2月28日(日)開催のイベントこちら
コーチングサロン~コーチングについて
気軽にお話しするお茶会~
【残席1】

コーチング入門セミナー~夢に向けて
一歩を踏み出すコーチングセミナー
【若干名