toggle
2016-02-09

変わりたくないと思う自分もOK!

change

自由自在に、自分の意思で夢を
追い求め、探究することにより
真に豊かで幸せな人生を歩む
あなたをサポートする、
夢探コーチけいこです。

先日、組織でのチームビルディング
アクティビティの一環として
「どうやったら変化を楽しめるか?」
という議題があがり、議論をしました。

まず第一声に上がってくるのは、
「そもそも変わりたくなんかない!」
「このままで何が悪い!」
「このままが最高!」
という声。

ゴールをもってそこへ向かう
と言うことは自分の内側の考え方も
外側の言動も、環境も変わっていくこと
を意味する。でも、人間は本来は現状が
とっても心地よくて、なるべく変わりたくない、
現状を維持したいと思う生き物なのです。

命の危険を察知するために、
何か変化が起これば、脳は
アラームを鳴らす。「そっちに
行っては危険です!こちらに
戻ってきてください!」と。
だからコーチングを実行しようと
ゴールに向かっているのに、
元の自分のコンフォートゾーンと
ゴール側の近くを行ったり、
来たりすることがあるのは当たり前。
決して自分を責めないでください。

むしろ、人間に備わった強い
本能に反して、自分は変化を起こそうと
している!その自分を存分に褒めて
上げてくださいね。
エフィカシーも上がります。

もし現状にとっても幸せを感じているなら
無理して変わる必要はありません。
企業にいるとありがちな、会社からの
一方的な期待にも、応えたくないなら
応える必要はない。極端な話。

でも、もっとよくしたいという気持ちが、
本当は、叶えたい夢が、ゴールが
あるなら、勇気を出してそこへ
向かってみるのもいいですよ。
変化を起こそうと思える自分がいたら
思う存分褒めてあげましょう。

あなたは素晴らしい!

関連記事