toggle
2016-02-05

ゴールに向けてのステップ

balloons-892806_960_720

自由自在に、自分の意思で夢を
追い求め、探究することにより
真に豊かで幸せな人生を歩む
あなたをサポートする、
夢探コーチけいこです。

先週のシアトルへの旅の余韻に
ひたっています。
自分は年に何度かは海外を訪れ、
色々な方と出会ったり、 会いに行ったり、
アクティビティに参加したり、
観光したり・・・。
世界45か国以上を旅し、
アメリカの州も80%以上
は制覇しているくらい 活発な人間です。

コーチングを学んでどんどん、
自分の制限を外して ゴールに向かって
邁進しているうちに、現実がどんどん
変わっているのを ここ半年ぐらい
経験しています。

それでも、そんなこれまでの
パラダイムシフトとは比較に
ならないような 何か大きな
変化が私の内側で起こり始めた
のを感じています。

更なる高いゴールがまた見えてきて、
やりたいことも明確になってきた。
自分の使命も見えてきた。
マインドも大きく変わった。

でも、 周りの環境自体の変化は
まだ起こらず、これまでのまま。
その大きなギャップに大きな違和感を
感じています。

これを認知的不協和(cognitive dissonance)
と言います。 自分のコンフォートゾーンが
ゴール側に思いっきり動いて
現状がもはやコンフォートゾーン
ではないのに、まだ現状から
抜け切れていない状態です。

この状態から完全に抜けきるには、
私はまだまだ、 やらなければならない
からやっていること(have-toなこと)
過去の習慣から無駄にやっていることを
やめていかなければならない と思っています。

コーチングを習得する過程でかなりの
have-toや無駄を そぎ落としました。
・テレビをやめた。
・お酒を控えた。
・楽しめない付き合いはやめた。
・ 無駄な残業はやめた。
・応えたいと思えない人からの
期待には応えるのをやめた。
・ Facebookに費やす時間を抑えた。
などなど。

それでも、まだまだ、自分が
やりたいこと(want-toなこと)だけで
満たしていくには、 捨てなければならない
ことがいっぱいあると思うのです。

ブログをご覧のあなたはいかがですか?
ゴールは見えていますか?
まさに動いているときですか?
助走段階でしょうか?

心から望むゴールに向かって進むとき、
新たなものを取り込めるように
どうしても不必要なものを
そぎ落としていく必要があります。

何がwant-toですか?
have-toや惰性からやって
いるものはありますか?

関連記事