MENU

コーチングは義務教育に組み込まれるべきだ!

classroom

自由自在に、自分の意思で夢を
追い求め、探究することにより
信に豊かで幸せな人生を歩む
あなたをサポートする、
夢探コーチけいこです。

本日より英語による
認知心理学(コーチング)講座が
スタートいたしました。

受講のゴールは、
英語によるセミナーの実施や
コーチングのスキルを上げること
にありました。が、早速もっと色々な
ゴールが見つかりました。

英語で行う授業だけあって
生徒さんも多種多様。
思った以上に外国人の方も
多くて、視野が広がって行きました。

理論自体は、よく知ったもの、
それでも、何度も繰り返していれば
必ず新しい学びがあります。
自分が、教える立場のときに
参考にできるような気づきが
たくさんありました。
久野先生のご講義はいつも
とってもわかりやすいのです。
通常の平日の夜の3倍近い
生徒が集まっていると、
常連の生徒の方は
驚いていました。

初めて、この理論に触れるときの
みなさんの反応がとっても
興味深かったです。
一般化するわけではないのですが、
外国人の方は比較的反応が大きくて、
思ったことを発言することが多い。
クラスメートのAha moment
(あ、そっか!の瞬間)
を見ては、自分がとっても
ワクワクしていました。

帰りのエレベーターで居合わせた
クラスメートは、
“How did you like the first class?”
一回目のクラスどう思った?
“I like it!”
もちろん、よかったわ!
のような会話が弾み、
駅までの道のりも、それぞれの
感じたことをシェアして
盛り上がりました。

意識の高い、そして
自分の人生をよくしていきたいと
前向きな仲間に出会えて
幸せでした。

コーチング理論が人の心に
触れて、大きなパラダイムシフトを
起こしていく。その瞬間をともに
することが大好きです。
この認知科学に基づいたコーチングを
やっていてよかったと思う瞬間です。

日本の、いやいや、世界の義務教育に
組み込まれればいのに!と
本気で思います。ええ、きっと、
未来はそうなります。