toggle
2015-11-28

時間の感覚がめまぐるしく変わる

The life School

今日は一か月ちょっと前に参加した
キャンプ、The Life Shoolの
放課後セッションという名の
同窓会(?)でした。

あれからずいぶん時間が
経ったように感じたけれど
数えてみれば1か月半にも
満たないくらいの期間。

それ以来、ゴールに向けて現実が
ガンガン動いたので、
なんだかとっても長い時間が
経過したような気分でした。

改めてその時の自分と
今の自分を比べての成長ぶりは
我ながら誇らしく思えた。

あの時に得た
コーチとして引き出す感覚、
喜びの臨場感を味方にして、
その時ですら既に
現状の外側だったゴールが、
もっともっと外側に動いている。

コーチングの理論を
自分で体現して、
もっと多くの方にも同じ感覚を
味わってもらえることができて
自分にとって大きな喜びに
つながっています。

コーチになってからの期間を
聞かれてお答えすると、驚かれる。
現実が思いっきり加速
しているので、実際の期間は意味を
なさないようにすら感じます。

人間の可能性って本当に無限大。
それに気づいていただく
きっかけがもっと作れればいいと思う。

もちろん、押し付けはいけない。
コーチからもっと何かを
得たいと思ってくれる方が
自然と集まってくださることがうれしい。

毎日がwant toで、そこからものすごい
エネルギーが生まれている。

コーチングを実践すれば
時間の感覚がめまぐるしく変わる。
1日が、1か月が、半年が・・・
それまででは想像もしなかったような
スピードでゴール達成していき
充実して、満ち足りた気分でいられる
未来が待っている。

関連記事