MENU

マインドも体もいっしょに整っていく

woman-570883_960_720

過去5年ぐらい、
「健康おたく」と言われるくらいに
健康にこだわってきました。
必死に運動して、
食べるものに気を付けて、
甘いものは食べない。

そんなに健康に気を付けている
からって、体調は万全かと言えば、
そうではなくて、
しぶとく改善しなかったのは
低血圧、冷え(特に下半身)
健康骨から首にかけてのコリ。

それで、ストイックに
運動し過ぎて自分を追い込むのを
きっぱりやめたんです。

そういえば、なんか
体がぽかぽかするな~
前は冷え冷えだった
太ももやおしりがあたたかい~
と感じることが多いなぁと思っていたら、
なんと、血圧が正常値になっていました。

上は100あったらいい方で、
いつも90前半。時には80代。
自分の記憶をさかのぼる限り、
これがいつもの私の血圧。
それがなんと、いつの日からか
上が120くらいで安定するように
なっていました。

通っているパーソナルトレーニングで
毎週一回は血圧図っていたのですが、
全くと言っていいほど数値を意識してなかった。
それが先日トレーナーさんの一言にはっとして、
過去の記録をさかのぼって見せてもらってびっくり。

血圧が正常値に落ち着くようになったときが
ゴールがどんどん更新されて、
エフィカシー(自分のゴールに対しての自己評価)
がガンガン上がっていって
やりたいことをどんどんやって、
やりたくないことをぱっぱとやめて行った時期と
きれいに重なっていたのです。
そして、肩こりが全くなくなったのも同じころ。

もちろん、体を整えるような
気功やゆるゆる体操をやり始めたのも
そのころなので、そうしたものも
後押ししたんでしょう。

マインド(心と脳)の状態が
体重に現れるのは
何度も経験してますが、
血圧まで変わってしまうとは、
本当に驚きました。

コーチングの祖、故ルー・タイスが
大切にしていて、
赤い光を発するネオンまで作ってしまった言葉、
“I manage my own mind.”
私もこれを毎日つぶやいています。

マインドの状態がいいと、体調がいい、
エフィカシーも上がり、
ゴールに向かって突き進むことができます。
そんな好循環が本当に心地よい。

コーチングは心身を豊かにさせ、
ハッピーな人生に導いてくれるものだと
改めて実感するのでした。