toggle
2015-11-18

自分が自分の応援団

応援

心からやりたいwant toのゴール
見つけた!さて、早速行動!
と思っても、第一歩が
なかなか踏み出せない
っていうのは、よく聞くお悩み。

やりた~い!でも、自信がない。
自分にできるわけない。。。
だって過去にだってうまくいかなかったし。
自分には能力も、知識もないし。
と、自分で自分を引っ込めてしまう。

自分には、度胸がない!
なんて、下げないでくださいね。
こんな言葉(セルフトーク)
が出てくるのは、
当たり前なんです。
なんたって、ゴールは
今あなたがいる現状の外側。
つまり、コンフォートゾーンの外側。

そんなところへ飛び出そうもんなら、
無意識は、
怖いよ~、嫌だよ~、無理だよ~と言って
あなたを居心地よい現状にとどめるために、
ゴールへ向かわない理由を
クリエイティブに作り出すのです。
これが、創造的回避(creative avoidance)です。

そんな時は、
自分で自分を過小評価したり、
現状に引き留める自分自身への
語りかけ(セルトーク)
をコントロールしましょう。

人間(の脳)には無限の可能性が
秘められています。
私たちは、その脳のほんの数%しか
活かせていないのです。
だから、ゴールが達成できない
はずがないのです。
過去にできたかどうかも関係ない。

不安だよね。うん、わかるよ。
でも、やりたいよね。やれるよ、私なら。
まずはやってみよう。

そんなセルフトークに置き換えちゃいましょ。
自分が自分の一番の応援団。
リラックスして、楽しんで、
一歩を踏み出しましょう。

関連記事