MENU

幸せな人生って・・・

シャンパンタワー

コーチとして活動してから、
「あーーー幸せだな~」と
思うことがどんどん増えて
いっています。

自分中心に、他人との自分を
比べて生きてきた私は、
常に競争の中にいたから
苦しかった。
結局、真の理解者なんて
いないんじゃないか、って
あきらめていた。

でも、コーチングに出会い、
どんどんゴールが
更新されて、
「周りに対して敬意をもって
接して、人に喜んでもらって、
幸せな顔が見ること」
もゴールになった時に、
自分の幸福度も
どんどん上がっていた。

幸福学においては、
人の幸福を4つのレベルに分け、
レベルが上がれば上がるほど
幸福度も上がると言われている。

まず第一が、本能を満たす
基本的な余裕が満たされるレベル。
例えば、食欲とか性欲とか。

そして、他者との比較において
優位に立てた時に感じる
幸福。

次は、貢献することによって
得られる幸福。他人の成功を喜び、
他人が幸せになることで、
自分も幸せを感じるレベル。

最終レベルは、悟りの境地のような
完璧な愛。

人は、他者の幸福に貢献するほど、
自分の幸福度が上がるものなのです。
もちろん、だからと言って、、
「人のためになることしなきゃ!」
と無理に思う必要はないのです。

シャンパンタワーがまずは、
一番上のグラスから
満たされていくように、
まずは、自分自身を
満たしてあげることから
始まります。

そのうち、自然に他者の幸せに
貢献したいと思う気持ちは
強くなってくるものです。
幸せがあふれるほどあれば、
分け与えたくなる。
現状の外側の高いゴールを
設定し続けて行けば、
他者貢献にもどんどん
近づいていくものです。

焦る必要はありません。
幸せな人生に向かって
一歩一歩進んで行きましょう。