MENU

なぜwant toが大切なの?

しょっちゅうこのブログで
好きなことして生きていこう!って
叫んでいる、want to推進進委員で
こんなロゴまで作ってしまった私ですが。
では、なんでそんなに
want toで生きることが大事なんでしょ?

want-to

それは、人間は
自分が好きなこと、
やりたいことを主体的に、
自ら意思をもってやる時に
大きなパフォーマンスが出せるから。
逆に、他人から言われてやるとか、
やらなかったら大変なことが起こるかも
という恐怖心からやる
(つまり、have toでやる)と、
とたんにパフォーマンスが下がってしまう。

だから、ゴールはwant toであるのは
もちろんのこと、日々の生活でも
なるべく、しなければならないこと(have to)
を排除して、好きなことして(want toで)
生きるのがいい。

とは言っても、特に会社員だったりすると、
時には難しいこともあるよね。
want toは必ずしも、ワクワク、楽しいって
だけじゃなくて、自ら主体的に
やるって選んだchoose toでもある。

上司から言われて嫌々やるんじゃなくて、
自分の意思でやると決めて取り組む。
そうやって変換ができたりすれば
want toがどんどん増えていく。
もちろん、無理やりwant toだと
思い込む必要もない!

好きなことして生きると言って、
ただ好き勝手に人に迷惑かけてもオッケー
というのでもなく、
want toで生きるのは責任も伴う。
でもこれを責任だと重くとらえるのではなくて、
結果も含めて自分で決めたことを
思いっきり楽しんで受け止めちゃおう
って考えればいい。

want toで生きていると、エネルギーが
どんどん湧いてきて、ゴールに向けて
加速していきますよ。
毎日が楽しくて、want toの人生へ
ようこそ。