toggle
2015-11-09

色々な方面にゴールをもつ

look out

コーチングで特に
テーマを限定しないのは、
分野に縛られないオールマイティな
マインド(心と脳)の使い方が
身につくから。

私が初めてコーチングに
出会ったころ、
「ゴールを自分で好きに設定していい!!」
って言うことに興奮して、
イモずる式にどんどん
ゴールが湧き出てきました。

初めは、現職での仕事、
人間関係がメインの関心事だったのが、
こうやってコーチをやるってゴール、
趣味のゴール、
健康のゴール、
社会に対するゴール
財務的なゴール
大きな組織に対するゴール
社会貢献のゴール。。。
と、どんどんどんどん
膨らんでいったのです。

多方面に大きな(現状の外側の)ゴール、
抽象度の高いゴールをもつことにより
大きなエネルギーが生まれるのです。
なぜって、脳にはRASと呼ばれる
機能があるから。
※RASについては、また次回。

例えば独立起業したとか、
大きなゴールがあると、
そこに集中してしまいがちになることも。
でも、そんな時こそ、趣味とか、
他のゴールを持った方が
どちらも達成しやすくなるのです。
何か一つでもゴールを
達成する感覚をつかむと、
他のゴールにも応用できちゃうから。

趣味のゴールは、
誰の役に立つようなものじゃなくて
完全に自分本位で、いいのですよ。

かくいう私も、歌に再び目覚めました。
小さいころは歌が大好きで、
よく歌ってたのですが、
小学校2年生の時に合唱団の
入団試験に、落ちて以来すっかり
自信をなくしていたんです。
その試験は、筆記試験で
歌の実力は全然関係なかったにも
関わらず。。。それ以来、なぜか
歌に対する苦手意識が
染みついてしまったので
不思議なものです。

今はそんなの関係ない。
だって歌うと気持ちいいのですもの。
そのうち、コンサートをやるのが
私の夢(ゴール)です。
どうやって!?う~ん、わからない!

関連記事