toggle
2015-11-08

豊かで充実した人生にはゴール設定が不可欠

gol-723300_960_720

コーチングで、しかも、
ルー・タイス式&苫米地式
コーチングでもっとも大切なのは、
ゴール設定です!
他の誰から言われたのではなくて、
自分が心の底から、やりたい!
って思えることを、
自らの意思で選ぶ。

そのゴールは、達成の仕方が
全くわからないような
現状の外側にある方が良い。
設定したときは、達成方法もわからない
リソースも、スキルもなくてよいのです。
過去の自分も、現在の自分も関係ない。
ただ、未来のゴールを設定するだけ。

初めて、この理論を聞いたとき、
えっ、本当!?
と耳を疑いましたけど、
ええ、それでよいのです。

現状のはるか外側に目標を持ったときの方が、
底知れぬエネルギーがあふれてきて
うまくいくものなのです。
過去は関係はないのですが、
自分も思い返せば、
この考えを自然とやってたときは
いい結果がでてたのです。

大学受験も、よくてもC判定。
通常DやE判定しか取れなかったけど、
とにかくキャンパス歩いて
ここで学ぶんだ!って
イメージトレーニングしたら、
合格できた。

大学院受験も、GMATという厄介な
試験は、最後の最後まで合格得点外だったけど、
2度のキャンパス訪問と、これまた、
そこで勉強する自分、その先就職先で活躍している自分を
思い描いたら、合格できたし、
就職もうまくいって、すぐに管理職に。

ゴール達成に必要なのは
Words(言葉)、Picture(映像)、Emotion(情感)
を使って、ゴールの臨場感を高めること。
・私は絶対受かる!とつぶやき
・キャンパスで歩いている自分の姿を想像し
・楽しい学生生活で高揚している気分を味わう。
これらを、その時からやっていたなぁと
思うのです。

逆に自分の人生が停滞に陥った時は
ゴールが見えなくなったとき。

2012年父が急に他界したショックで
それまでの自分の価値観がグラグラと
崩れました。人間の命を尊さを知り、
なんだか、それまで自分がやってきた
ことにどんどんと疑問が湧いてきたのです。
特に、仕事に対して、もうここにはいたくないと、
転職。でも、仕事に対するビジョンがないから
不満は消えない。。。

そんな時に、コーチングに出会い、
あぁ、私には新たなゴールが必要だったんだ!
と気づいたのです。

自分の好きなことして毎日過ごしていると
どんどんゴールが更新されます。
あれもやりたい、これもやりたい。
方法は、わかんないけど、あれだって、
これだってできちゃうんだも~ん。
という感じで、可能性が広がっていきます。

ゴールがあるからこそ、
人生は充実するし、楽しいのですよ。
だから、みなさんも、自分の可能性を信じ、
自分軸のゴールを見つけていきましょうね。

関連記事