toggle
2015-10-06

「時間がな~い」をどうにかしたい

time

「時間がない。」
きっと多くの方が抱えていらっしゃる
悩みの一つでしょう。

その解決法としては、いつも繰り返している通り、
本当に自分がやりたいと思うこと、のみやる。
逆に義務感からやっていることをやめる。
ってのが第一。

で、でも、本当に自分がやりたいことって!?
いらないものって?見えてこないこともある。

そんな時は、これってどうだろう?と
はてなマークがつくものを、
試しにやめてみる
というのも一つの手です。

私も、「やめてみては」というささやきが
何度か聞こえたものが、

1.テレビ(正確に言うと、だらだら見)
2.お酒(正確に言うと、深酒)
でした。

TV

テレビは、ほぼ自分にとってBGMのような役割。
家に帰ってきたら、まず電気つけて、
リモコン握ってテレビオン!
ってのが、ある意味癖のように習慣化されてました。
でも、思えば、たまたま見始めた番組を
最後まで見ちゃったらいつの間にか
すっごく時間が経っていた!とか
ながら見してたら、すっかりテレビの方に
身も心も向いてしまっていたとか。。。
そういうことも、しょっちゅうでした。

テレビ番組はいろんな年代層が見るので、
レベルを小学校高学年に合わせていると
いう情報も聞いて、一層
危険だなと思うようになりました。

たまたまとある一日、殺人だの
社会ニュースに長時間露出され
おかしくなりそうだったとき、
やめてみるきっかけが来たのかなと。
思ったのでした。

もちろん、スポーツ観戦や海外ドラマが好きなので
計画的な視聴なら全然よいと思っています。
でも、だらだらと目的もなく見るいったん止めてみよう。
ってことで、ちょっと初めてみたら、
それはそれは、快適。

たまに癖でリモコン探しちゃうこともあるけれど。。。
むしろ、朝のすがすがしい時間に
体操しながらポジティブなことも思い浮かべていると
テレビがない方が雑念が入ってこなくていい!と
思います。そして、もちろん、
見入っちゃってあっという間に時間が
経っちゃったってこともなくなって、自分の時間をもっと
コントロールできるようになりました。

飲み会

そして、お酒。
うーん。正直お酒大好きなんです。
だた、それがないとコミュニケーションが円滑にいかないとか、
本音でしゃべれないとか。。。。そういう手段で使うのは違うな
と思うようになりました。お酒の力なんて借りなくたって
いい時間を過ごせる人とはそれができる。
平常の自分と変わってしまうような深酒はやめてみた。そして、こちらも快適で、
帰宅後にもやりたいことがちゃんと片付いてしまって
ストレスがないんですね。

人それぞれいろいろ考えはあります。
でも、私のテレビのようになんとなく
惰性でやっているもの。
私のお酒のように目的をはき違えているものを
「本当に必要?」って一度疑ってみるのもいいかもしれませんね。
思いがけない、質の高い時間が待っているかも
しれません。

関連記事