toggle

幸せになるための手段

happy summer

夏も終盤に差しかかっている。
そんな気持ちにさせる気候ですね。

この雨と涼しさが体を
いたわってくれている。
そんな気分です。

突然ですが、
みなさまは幸せに
なりたいですか?

・・・なりたいですよね。

では、どうしたら幸せに
なれると思いますか?

ダライ・ラマは
「宗教とは幸せになる
ためのもの。」
と言います。

だから、
「人が幸せになるなら、
それは、仏教でもいいし、
他の宗教でも良い。」

仏教を信じる者のみが
幸せになる。そんな
排他的なものではない。

教えについても、絶対的な
解釈が存在するわけではない。

取り入れたい人が
取り入れたいところを決めて
取り入れればいい。

少し私なりの過大解釈かも
しれませんが、
自分はそう捉えています。

宗教だけでなくて、
ヨガもそう。
コーチングもそう。

人が幸せになるための
手段でしかない。

決してそれらの手段が
個々人の上にいくことはない。

幸せになるための方法は
教えてくれるかもしれない。

幸せになる近道を示してくれる
かもしれない。

とてもパワフルなツールが
存在する。
それは、確かです。

でも、
どうやったら幸せになるかは・・・
あなたにしか決められない。

あなたしか、自分を幸せに
することはできない。

自分の本気本音の夢があること。

その夢に向かって邁進できること。

本気本音の夢に向かう人と
一緒にいること。

夢に邁進する人を
サポートすること。

それが私にとっての幸せです。

本気、本音のゴールじゃないと
ダメなんです。

親や家族から言われたこと。

他人が期待すること。

世の中がすごいと思うこと。
常識だと思われていること。

それらに従うことが、
幸せになること・・・
では、ないのです。

心から溢れる本気のゴール
だからこそエネルギーが湧く。

そこへ向かう幸せに溢れて
いくのです。

たかがツール。
されど、とても強力なツール。

ヨガで、コーチングで
あなたが真の夢を見つけ、
そこへ向かって進んでいく。
そんなお手伝いをさせて
いただきます。

ヨガのレッスン詳細はこちら。

新しいコーチングメニューこちら
ご希望の方に、特典でヨガパーソナル
レッスンをお付けいたします。
*9月中旬に料金改定の予定です。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

コンフォートゾーンを共有する人付き合い

IMG_1829

昨年の夏、私はかなり夏バテ
してました。今回も、カラッとした
コロラドの気候から離れて、
日本の湿度の高い夏に
飛び込むことが少しだけ
気がかりでした。

しかし、さすがに
高地トレーニング(!?)の効果が
あってか、元気な毎日です。
そう、コロラドはデンバー市内でも
標高1600mくらいあるんです。

アスリートが高地トレーニングに
くる場所としても知られています。
そこで、ヨガだけではなくて、
発声や呼吸のトレーニングを
しましたので、呼吸も楽ですし、
身体も整いましした。

月曜日に帰ってきて(正確には
深夜零時を回っていましたが)
それから毎日活動的です。

会社員を辞めたら、もっと
ゆっくりした時間を過ごすのかな?
と思いつつ、活動的な性格は
変わりません。

ただ、こうやって活発に動いて
いても、地に足がついて、気持ちは
落ち着いています。自由自在に
抽象度の上げ下げができる感じです。

「疲れた」、「お疲れ様」という
言葉を自分の辞書から消し去り
ひたすらwant-toで生きて、
やることを楽しでいる
からかもしれません。

 

火曜日には、元同僚の
ライブに行ってきました。
彼女は歌手を目指して会社で
働きながら勢力的に
歌の活動をしているのです。

元同僚・・・と言っても
それまで接点がなく、
実は、私の最終出社の日に
初めてお話したというような具合。
すぐに意気投合して、ライブに
伺うことになったのです。

このライブが本当に素敵でした。
歌唱力が素晴らしい。声量も
すごく、表現が豊か。
何よりも歌うのがとっても
楽しそうなのです。

先日、コロラドでは
プロのオペラ歌手の方の
歌を聴きましたが、その時と
同様に鳥肌が立つほど
感動しました。

want-toで生きる人の
エネルギーは心に触れます。
恥ずかしいとか、失敗に
対する不安とか、そんな
思いは微塵も感じさせません。

聴いてくれる人の
心を癒したい。
そんな情熱が伝わってきます。

歌の世界にどっぷりと
浸りながらも、
自分をきっちり俯瞰して
見つめて、マインドを
コントロールしている
彼女がいるようにも思いました。

特に狙っていた訳ではないのですが
ライブの会場には、
また会いたいと思っていた方が
たくさんいらしてました。

自分のwant-toを知り、懸命に生きる。
そんな方々を私は大好きです。
そんな大好きな方と再会できながら、
素敵な歌を聴く。至極の時間でした。

高いゴールに向かっていく。
意図を持って人生を生きている。
そんな人とはコンフォートゾーンが
交わり、自然とご一緒できるんだな。
と思いました。

コロラドでの3週間を終え、
成長した自分を感じます。
そして、エネルギーに満ちています。

この私のエネルギーにゴールに向かって
邁進するみなさまにも
ぜひ触れていただきたいと思います。
会いにいらしてください。
コンフォートゾーンを
シフトしていきましょう。

みなさまともっとお会いできる
機会を作りたいと思い、
来る9月22日(木・祝)の
コーチングサミットでは
ブース出展をすることにしました。

コーチングサミットについて

また、詳細はご案内させていただきます。

さあ、今日もwant-toでまいりましょう。

 

ヨガのレッスン詳細はこちら。

新しいコーチングメニューこちら
ご希望の方に、特典でヨガパーソナル
レッスンをお付けいたします。
*9月中旬に料金改定の予定です。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

すべては自分が意図する通りに

road-368719_960_720

無事ヨガのプログラムを
修了して帰国しました。
また、新たな道ができたと
楽しい気持ちです。

それにしても、
帰途に着いてから帰宅まで
ずいぶんと時間を要しました。

今回は、行きも帰りも色々なことが
起こり当初の予定からは大幅な行程
変更を経験しました。

こういうことも含めて、旅行の
醍醐味なのだと思います。
変更にはなったけれど、
思えば自分が意図する通りの
結果で終わっているのですから。

行きは航空会社側の機体の
不備の影響で、乗るはずの
便が大幅に遅れ、その後の
乗り継ぎ便に間に合わない。
しかも、コロラドでの集合にも
間に合わない状況に
なりかけました。

チェックインカウンターには
便の変更を求める長蛇の列。
真夜中ということもあり
疲労を隠せない。周りから
不満や苛立ちの声が
聞こえてきました。

以前の自分ならイライラしたり、
声も荒げたかもしれません。
でも、どこかで絶対に
良い結果しかないと
分かっていたので、
常に冷静でした。

最終的には、
航空会社が様々な負担を
してくれて、すべての
行程を変更。ちょうど
都合の良い時間帯に
現地に到着できることとなり
快適な旅ができました。

途中、冷静に諸々交渉しました。
マネージャーが出てきてすべて
のんでくださいました。
グランドの方も、ご理解に
感謝すると良い笑顔で
対応してくださり、
搭乗まで見送ってくれました。

とても気持ちのよい出発を
迎えることができたのです。

物事を俯瞰して、抽象度高くいる。
そうすれば、怒ったり、
焦ったり、パニックになることに
意味はないことはわかるのです。

気持ちをちゃんとコントロール
すれば自分が得たい結果を
得ることができるのですから。

行きも長い旅路となりましたが、
帰りも長かった!
台風の影響で接続便が
20時間近い遅れとなり
帰国日が1日遅れかけました。

そこを担当のグランドの方が、
他の航空会社も含めて別の便を
懸命に探してくださいました。
そして、日本到着は多少遅れは
したのの、またすぐにでも
来たいと思っていた
サンフランシスコ経由する便に
変更してもらいました。
しかも、8時間の接続時間付きで。

サンフラでは前回行った
お気に入りのレストランに行き、
行けていなかったところへ
探索へ行ってきました。

意図がそのままになりました。

この状況は打破できるのかな?
どうなっちゃうんだろう。

そんな気持ちにどう
対応するのか?
旅は教えてくれますね。

ヨガにおいても体も硬くて、
筋肉もない自分が
ヨガの先生になれるのか?
そんな不安もゼロでは
なかったですが、3週間で
体が整い、終了試験は
素晴らしい結果に
終わりました。
これもビジュアライゼーション
の通り。

これらはほんの小さな例です。
まだお話しは出来ないのの
大きなゴールに向けて
動き出しています。
このチャンスを掴んでいきます。

人のマインドの力は本当に
すごいのです。あなたが意図を
もっていれば、ゴールを設定すれば
きちんとそこへ向かうのです。

これからもどんどん進みますよ。
一緒に!

ヨガのレッスンを
スタートいたします。
詳細はこちら。

コーチングメニューにも
ご希望の方に、特典でヨガパーソナル
レッスンをお付けいたします。
新しいコーチングメニューはこちら
*9月中旬に料金改定の予定です。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

あなたが主人公の人生

DSC_0161

以前、私はアシュタンガヨガ
という、いわゆるパワーヨガ
のようなヨガをやっていました。
アクロバティックなポーズを
行い、運動量も相当でした。

それでもなかなか体は柔軟に
ならないし、ポーズは思うように
できないし・・・
徐々にそれを続けていくことが
辛くなってきました。

クラス中も人がどんな仕上がり
なのか気になりキョロキョロして、
無理やりポーズをキメたくて、
体を痛めつけていることも
ありました。

もうこういうヨガのスタイルは
やめたい・・・コーチになって、
自分主体の生き方をして、
自分が本当に望むもの、
必要とするものがわかり
すぐに手放したのでした。

アシュタンガでは、目指すべき
ポーズの最終形が厳しく
決められています。

でも、本来、人の骨格や、
筋肉のつき方、
体力、ヨガに求める目的など・・・
が人それぞれ違うように、
ポーズの最終形も違うのです。

そういった、個を大切にするヨガが
今私が習得しているプラーナ・
チャクラ・ヨガTMなのです。

仕事においても以前の私は
人にすごいと思われたいとか、
競争に勝ちたいとか、
そういった自分以外の基準に
従って頑張っていました。

だからこそ、ヨガに対しても
他人との比較や競争に走って
しまったのかもしれません。

しかし、今の自分は違います。
私が指導させていただくヨガは
呼吸ができる方なら誰もが
できるヨガです。

呼吸もお一人お一人違います。
そのご個人のリズム合わせて
ポーズをとり、ポーズの完成系は
やられる方が自分の意思で
決めていいのです。
個人のゴールが違うかのように。

ゴールはあなただけのもの。
人生もあなただけのもの。
それをどのようにデザイン
していきたいですか?

コーチングのみならず、
ヨガという側面からも
皆様を夢を、ゴールを
サポートさせていただきたいと
思っております。

ヨガのレッスンを
スタートいたします。
詳細はこちら。

コーチングメニューにも
ご希望の方に、特典でヨガパーソナル
レッスンをお付けいたします。
新しいコーチングメニューはこちら
*9月中旬に料金改定の予定です。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

何にロックオンする(焦点を当てる)か?

IMG_1839

同じ事象を見ても人によって
感じ方が違いますよね。

上の写真。私にはアヒルが
浮かんでいるように見えて
嬉しくなって写真を撮りました。
そう見えない方もいるかも
知れない。

たとえば、今日は雨だったとする。
恵みの雨だ!と捉える人もいれば、
いまいまいましい!と思う人も
いるでしょう。

その人の置かれている
状況によるところもありますが、
その人の考え方のクセ
(セルフトークのクセ)に
よるところも大きいでしょう。

同じ経験をして、それを
どう取られるか?それは
その人次第です。

ゴールがある。それに向かって
進んでいきたい!となった時、
同じ事象に対して、
ポジティブな側面や感情に
フォーカスする方が、
ゴール達成への近道ですよね。

人からなにかアドバイスを
もらった時に、

あー、あんなこと言われちゃった、
私ってダメだな。

そんなこと言うなんて、
私嫌われているのかな?

そう思うのか、

良いアドバイスをもらった。
成長する方法が見つかって
よかった。
言ってもらえて感謝だ。

と思うのか。

それとも、自分とは関係ない。
そういう考え方もあるけど、
自分はそうは思わない。

と思うのか。

色んな反応があるでしょう。
どう捉えるかは自分次第。

大切なのはゴールを起点に
した時に、どう考えるのが
一番か?を考えること。

ゴール達成にとって重要なのは
高いエフィカシーを保つこと。
ゴール達成に対する自己の
能力の自己評価です。

自分を痛めつけたり、自信を
なくすような解釈をして、
ゴールのためになりますか?

時には、言葉の暴力にあうことも
あるでしょう。それをそのまま
取り入れない事も、選択の
一つです。決して自ら
エフィカシーを下げないように
しましょう。

あなたにとって、あなたの
ゴールにとって必要なことに
フォーカスしましょう。

ゴール志向で。
ポジティブにロックオン。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

かけがいのない人生だから

IMG_1771

日本ではお盆の時期ですね。
私ごとながら先日父の命日があり、
また自分が今ここに生きている意義を
深く考えておりました。

再度自分に問いかけました。
自分が本心から望むことをして
生きているかな。人に敬意を持って
接しているかな。悔いのないように
一時、一時を大切にしているかな?
と。

健康で自分の好きなことを仕事にして、
好きなところに行って
好きなことを趣味にして
家族、友達、仲間に恵まれている
すべてのことに感謝です。

さて、参加しているヨガティーチャーの
育成プログラムでは本当に
多岐にわたる分野で勉強させて
もらってます。

昨日は、指導する立場、
講師をする立場としてのプロの姿勢を
学ぶことを目的に、プロのオペラ歌手
Chiakiさんがいらしてご講演を
してくださいました。

Chiakiさんのご紹介

彼女はイタリアに留学し、現在は
アメリカに在住されています。
Chiakiさんはオペラ界では世界を
舞台に活躍することが当たり前。
と言います。イタリアへ行くときも
それが当たり前。自分でここまで・・・
と制限をもうけなかった、と。

音楽家だけでなく、アスリート、
芸術家に置いても、海外を
舞台にすることはあたり前ですね。

グローバル、ボーダーレス
と言う言葉がありますがこれは、
自国とそれ以外を分ける、
ボーダーがあると言う
信念から生まれています。
もともとそこに隔たりがはじめから
なければ、そんな言葉は
生まれなかったのですから。

ヨガも世界規模のもの。
そして、ビジネスの世界においても
グローバルがあたり前だと
思えることが成功への鍵
ではないかと思います。

もう一つ、Chiakiさんから
いただいた言葉で印象に残ったのは
「楽しむこと。」

歌手としての人生。
妻としての人生。母としての人生。
すべてをとても楽しまれている。
すべてがwant-toな彼女の笑顔は
本当に輝いていました。
素敵な出会いに感謝します。

自分に制限を設けているのは
自分自身。自分が自分の
ドリームキーラーにならないように。
want-toで生きていきましょう。
あなたのかけがいのない人生
なのですから。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

ゴールが場をつくる

together

企業でもそれ以外でも、複数人が
集まる時、まず大切なのはその
グループで共通のゴールを持つこと。

それはただ単に、そのグループで
何を実現するか?のWhat
(コーチング用語では
エンドステートと呼ぶ)
だけではなくて、更にその先の
抽象度の高いゴールまで見据えて、
それがグループ内で認識が共有され、
皆が心からそれを実現したいと
思えれば、そのグループでは
とても大きな成果を
生むことができます。

リーダーはもちろん、自分たちならできる!
という強い確信をもち、
そしてグループを構成している
一人一人も「やらされている感」
なしで、自主的に動けることが
とても大切なのです。

企業で起こる問題は
組織だったり、仕組みだったり、
システムだったり、外部要因や
何らかの構造上の問題のように
取られてしまいがちですが、
本当は全て人、人のマインド(脳と心)
から発生しているのです。

これを紐解いていって、
共通のゴールを持つ組織へと
変わっていけば、自然とパフォーマンス
は上がってくるものです。

これは、組織のみならず、
何かの目的で集まっているグループや
チームでも同じこと。
お互いがお互いを尊重し、
みんなで共通の夢に向かっていく。
そうすれば、一人の力では考え
られないような大きなエネルギーが生まれ、
高い成果をあげることができるのです。

参加しているヨガプログラムでも、
先生、スタッフの方、プログラムの
仲間みんながゴールへ向かって
楽しみながら、邁進しています。
そんなグループには、とても
ポジティブなエネルギーが
流れ、お互いが高め合える、
そんな場が存在しています。

1日1日を大切にして、その
場からの学びを最大にしていきたいと
思っております。

 

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナーの
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)14:00-16:30@恵比寿

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

ゴールのためにコンフォートゾーンをシフトする

20160809_6139

アメリカでの3週間の
ヨガティーチャー
プログラムも本日をもって
折り返し地点でした。

先生やスタッフの方が
素晴らしいだけでなく、
とても良い仲間に恵まれて
毎日楽しく学んでおります。

みなさんそれぞれ、
バックグランドもライフス
テージもバラバラ。
でも、みなさんヨガを
通して、自分がよりハッピーに
なりたい。ヨガで人をより健康で、
幸せにしていきたい
という熱い思いを持った
みなさまです。

それぞれが、ここに来て
その夢を達成するための
足がかりを作るために
ここアメリカでの生活に
飛び込んできたのです。

これまでのそれぞれの
コンフォートゾーンを
抜け出して。

楽しみ・・・という思い以上に、
それぞれ心配や不安も
あったことでしょう。
でも、強い覚悟をもって自分を
心身ともに成長させるために
やってきた。そんな素晴らしい
仲間なのです。

みんなの夢に向けての熱い
思いが、家族や、周りからの
理解や応援を引き出し、
みんなが感謝の気持ちで
臨んでいます。

現状の外側の大きな夢を
達成するには現状の
コンフォートゾーンから抜け出し
ゴール側へ突き進んで
いかなければなりません。

遠いゴールであればあるほど、
恐怖もある。それでも心から望む
ゴールであるから、そこへ突き進む
エネルギーが湧いてくるのです。

一歩踏み出してみれば、
もっともっと遠くへ行きたくなる。
ゴールを諦めるまでは
失敗などはない。
恐る必要は何もない。
エフィカシー高く
ただ、進むだけ。

時には、夢を追い求めて
遠くに行ってしまった・・・と
嘆いたり、羨んだり、
妬んだりするドリームキーラーも
出てくるでしょう。
もやはコンフォートゾーンを
共有できなくなってしまったから。

でも、そんなドリームキラーを
ものともしない。
ゴールを目指す情熱を持った
あなたのことは誰も
止められないのだから。

さあ、あなたも一歩を踏み出そう。

 

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナーの
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)14:00-16:30@恵比寿

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

リラクゼーションがゴール実現への近道

IMG_1328

ヨガの話・・・一見コーチングに
関係ないようにも思えますが、
大いにあります。

ヨガに興味ある・・でも、私は
体が硬いから無理。

あんなダイナミックなポーズは
怖い。

無理をして体を痛めたことが
ある。

ヨガは女性がやるもの、
男性の自分はちょっと・・・

という話をよく聞きます。
日本では、ヨガがダイエット法
だったりエクササイズ、
柔軟法のみの手段として
誤解されていることも
あるかと思います。

しかし、本来のヨガ・・・
特に、私が現在習得している
プラーナチャクラヨガ(TM)は
ポーズの完成形によりも、
呼吸に意識を向けることを
とても大切にしてます。

呼吸が止まってしまうような
キツイポースやストレッチは
厳禁。安定性と安全性を
第一に考えています。

ポーズの中に呼吸がある
のではなくて、その逆。
吸って吐いてのリズミカルな
呼吸の中にポースが乗る
と言います。

だから、特定の体の柔らかい人
のみならず、すべての人が簡単に
楽しめるヨガなのです。

呼吸を最優先。
しっかりと呼吸することにより
コアが安定します。そして、
深いリラックスを得ることが
できます。

呼吸を上手にコントロール
することによって体の
生命エネルギー(プラーナ)
を高めます。つまり、生きる力と
癒しの力を高めることが
できるのです。

また地面にしっかりと足の裏を
つけてどしんと体を安定させる
(グランディング)をとても
大切にします。
グランディングすることで
気持ちが落ち着き、
リフレッシュできる効果があります。

ヨガマットの上で行うことだけが
ヨガではありません。
しっかりと呼吸し、
グランディングが安定すれば
日常生活でもとても明るく、
元気に、ハッピーに変化していきます。

コーチングにおいても、呼吸と
グランディングはとても大切です。
あなたの叶えたいゴールがある。
しっかりと地に足が付いている、
リラックスしていることは、
抽象度を上げて、物事を
俯瞰してみるためにもとても
重要です。

リラックスすれば、
ゴールの世界も描きやすくなり
上手にビジュアライゼーションを
することができます。
また、IQが高い状態が
作られ、ヒラメキや創造力が
高まります。

リラゼーションがゴール実現への
近道なのです。

ヨガを知れば知るほど、
コーチングとの相乗効果効果
実感しています。

 

9月の中旬くらいに
夢を叶えるリラクゼーションヨガの
クラスを開講したいと思っております。
また詳細を告知いたしますので、
楽しみにしていてください。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナーの
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)14:00-16:30@恵比寿

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

マインドの力で生きている

晴天のコロラド校

参加しているヨガティチャー
プログラムは、単にヨガの
技術を習得するだけではなく、
心と体のあらゆる側面から
アプローチしていきます。
こんな全方位的に学べる場は
他にはないと確信しています。
日々が楽しい学びの連続です。

今日は、アカデミーの校長先生、
アキ・タニダ・ソラーノ先生の
旦那様であるトニー・ソラーノさんから
マインドの使い方についてご経験を
シェアしていただきました。
掲載の許可いただきましたので、
共有させていただきます。

トニーさんは素晴らしいご経歴を
お持ちで、国家レベル、世界レベルに
非常に重要なお仕事を
手がけられてきた方です。
現在も、米国で業界トップの会社の
ヴァイスプレジデント(副社長)を
されています。

ニューヨークで起きた911テロの
直後、国の防衛に関わる大きな
プロジェクトのリーダーを
されていたそうです。
丸一日のお休みを取ることが
できないほど忙しい状態が
2年以上続いていたある日、
急に息苦しくなりそのまま入院。
心肺停止状態に陥り、
医師に死亡時間まで
読み上げられたそうです。

その後、なんと奇跡的に
蘇生されました。しかし、
しばらく意識不明の昏睡状態
が続いたそうです。

もうこれ以上昏睡状態が続くと
目覚める可能性は極めて低い・・・と、
すでにお葬式の準備も進められるほど。

そんなギリギリの状態で、意識が戻り
一命を取りとめたそう。
さらに、もう一度、昏睡状態に
陥ったものの、二度目の生還を
成し遂げたのでした。

心肺停止を経験した体は
リハビリが必要でした。
医師には歩けるまでに何年も
かかるだろうと言われていたところを、
たった3ヶ月で回復すると宣言し、
3ヶ月半で実際に歩ける状態に
なったそうです。

その後はたとえどんなに
苦しいことがあっても、
死を体験した時に比べれば
何てことない。
自分は必ずできると自信を持って、
たくさんの大きなゴールを
達成されて行ったのです。

トニーさんは、自分はマインドの力
について信じて欲しいと我々に
語ってくれました。
生きたいという強い思いが
彼を蘇えらせたように、
私たちもやりたいと思えば
それを成し遂げることができると。

小さいときから、
「お前にはできない。」
という人の声には
耳を貸さなかった。
「できる」と言ってくれる人を大切にし、
一緒にいた。その一人がご自身の
父親であり、現妻のアキ・タニダ・
ソラーノ先生だったそうです。

ゴールを持って邁進していると、
ドリームキラーは必ず出てくるでしょう。
でも、トニーさんはドリームキラーの
言うことには耳を貸さず、
セフルイメージ高く、エフィカシー高く
生きていらっしゃいます。

その自信は、これまでご自身が
成し遂げられてきた過去の実績が
源にもなっています。

ただ、そのように根拠のある自信
だけではなくて、未来に対しても
自分はできるという、自分自身への
信念をお持ちの方だと思いました。

誰でも、トニーさんのように
エフィカシーを高くいられるのですよ。
ゴールは自分自身のゴール。
それを実現できると思う
ゴール達成能力の自己評価も
自分でいくらでも
決められるのですから。

ゴールの力、意志の力で
人は生きている。時には、
死からのカムバックさえも
可能にしてしまう。
そんなお話に、改めて人間の持つ
マインドの力、無限の可能性を
感じたのでした。

このような貴重なお話を
惜しみなく共有くださった
トニー・ソラーノさんに
感謝の意を表して。

 

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナーの
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)14:00-16:30@恵比寿

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

1 2 3 4 5 23